日々-no-oto

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
先生も慌ただしく走り回るという師走を過ぎたはずなのに・・・
何故か、私は時間に追われている毎日。

10年以上続けているブログも更新できず・・・
書きたい事は山のようにあるのになぁ。

昨日から、喉の奥がピリピリとして来ました。
缶バッジの方のオフィスの湿度計を見たら、なんと湿度29%!!!!!!!!!!
も、もはや人の活動する空間としては最低ラインの湿度でしょう。
面倒ですが、今風邪をひく訳にいかないので、オフィスでもマスクを心がけます。

最近、娘の質問が面白い。
「ママはどうしてアート療法士の資格を取ったの?」
「美術の先生の資格を取ったのに、どうして先生にならなかったの?」
「なんで、秘書検定の資格を取ったのに、秘書しないの?」
「どうしてパパと結婚したの?」

ステッカー 作成

子どもって、本当に面白い。
かつて、自分が子どもだった頃の記憶と重ねて色々と考えると、更に色んな事が見えてきます。
親の背中を、大人が思う以上にしっかりと見つめているのが子どもです。
だからこそ、思春期に入りかけの頃の子どもを見ると、その家庭特に母親の人物像が色濃く見えます。
子どもにとって、母親という存在は大きなものなんだな。
そう感じるこの頃。

さてさて、今週も缶バッチの製作のスケジュールがギリギリです。
諸事情で、お休みを頂かなくてはいけないので、それも含めてバタバタです。
昨日は、内職さんへの声かけが足りず、あやうく発送ミスになる所で担当の方に迷惑を掛けてしまいました。
缶バッジの完了を見守れない時間に退社するのに抵抗があるのですが、そこはパートの身。
社員の方にフォローをきちんと依頼して、お客様にご迷惑をおかけしない体制を整えなくては!
日々、勉強です。
スポンサーサイト
このページのトップへ
今日は、缶バッジ事業のオフィスのスタッフ全員で近くのカフェのお弁当を注文しました。
残念な事に、オフィスにはレンジがないので、温かいお弁当という訳にはいきませんでしたが、初めてかな?みんなでお昼を一緒にしたの。
何だか、遠足みたいでとても楽しかったです。
しかも、我が缶バッチチームのオフィスは狭いので、歩いてすぐの別事務所まで行き、そこでワイワイ言いながら食べましたよw
場所も違ったし、とても新鮮なランチタイムでした。

そして、なんと!太っ腹な我がオリジナル缶バッチチームの部長は自腹を切り、みんなのお弁当をご馳走してくれました!
いやぁ、なんて太っ腹な部長なんでしょう。
ってか、お弁当を注文しようと言い出した私的には、申し訳ない気持ちで一杯ですが・・・
しかも!
毎週月曜と木曜に販売に来る美味しいパン屋さんで、みんなにおやつまで買ってくれた部長。
今日はご馳走になりっぱなしでした。がんばって缶バッジをつくろと思いましたね。

それなのに、何だか今日も思うように仕事が進まず・・・
オリジナル缶バッジの仕事の方では問題が山積みでどんよりした気分になりそうな1日でした。
きっと、明日は良いことあるさ。
そう信じるしかありません。

明日も缶バッジ 制作の仕事をがんばろっと。 このページのトップへ
やばいって、もしかしてもう使わないですか?
ふ、古すぎるかな?

物忘れが酷くてヤバイです。
そして、いつも今日のうちにやりたい事、これは仕事の事も、お家の事も両方含めてですが、その6割も出来てない気がします。

今週は、水曜までにあるお仕事を終える予定だったのに、今日はその作業を1つも進める事が出来ずに終わってしまいました。
やばいです。
かなりまずいです。

何ででしょう?
おしゃべりが多すぎるのでしょうか?
明日はマスクして作業しよっか?と、考え中です。

やばいです。
もう日付がかわります。
ここ数日、喉の奥がピリピリする感覚があり、それもやばいです。
今、風邪をひく訳にはいかないので、どうぞ神様あと2週間くらいは寝込ませないでください。
ここ数年、毎年うちの子は1月下旬から2月の頭にかけて、インフルを発症します。
それもやばいです。
どうぞ、今年だけは見逃してください。
そう言えば、今期まだ私も寝込んでません。
いや、寝込めません。
働かなくちゃ!です。

とりあえず、今日はもうブログ書いて遊んでる訳にはいきません。
と、言う事で失礼します。 このページのトップへ
娘の本棚に「のろのろひつじとせかせかひつじ」というタイトルの本がある。
もう、だいぶ前に買った覚えのある本。
私も確か途中まで読んでいたはず・・・

タイトルから想像できるように、2匹のなかよしひつじの話しです。
1匹はのろのろタイプ。
もう1匹はせかせかタイプ。
よくある内容のお話ですが、最後まで読破してないので実は良く解りません。

で、その本の内容とは全然関係ないのですが、元々私はのろのろタイプ。
1つの事に、じっくりと納得のいくまで取り組みたい。
ここは、美大で油彩を専攻したという事が色濃く出ているなぁと、我ながら思います。
でも、今時間が足りなくて、何をするにも時間に急かされていて、自分が納得できるレベルに達していなくても、そこで中断しなければならない事ばかり。
そういう出来事の1つ1つが、結構・・・いや、かなりのストレスになっています。
元々、不器用な性格なので、あれこれ手を出して良い結果になった事はありません。

2匹のひつじの話し、まだ最後まで読んでいませんが、結局はお互いを認め合い、受け止め合う事によって、より大きな幸せやを得る事ができるという事でしょうが・・・
最近、それを頭で解っていても、実行に移すのは難しいと日々感じています。
育児にしても、仕事にしても、人間関係にしても。
ヤマアラシのジレンマと同じって訳でしょうか?

大事なミーティングの期日が迫っているのに、必要な資料を納得行くカタチで揃えられないのが今の一番のストレスです。
仕事の仕方、間違えてるかな?と、毎日猛スピードでチャリを飛ばしながら考えるこの頃。
学びたい事がこの先沢山あります。
子どもアート療法士の資格だって、あれだけ苦労して取得したからには、アトリエスペースを持つという目標にも近づきたい。
色彩心理についても、もっと深く学びたい。
自分の年齢を考えると、生活する為の糧としての仕事だけではなく、生きる意味を探る仕事(勉強)も平行して進めていかないと、人として枯れてしまう気がするこの頃です。



今日の気になる一言。

「色彩には救いがある」
           byピカソ このページのトップへ
昨日は、会社の新年会でした。
急遽日程が決まったので、全員参加ではありませんでしたが、忘年会の時より盛り上がった気がします。
それもそのはず!
我が社で一番の缶バッジ部署のムードメーカーさんが参加したからねw

缶バッジ オリジナル

でも・・・
最初予定していると聞いていたお店では無い事を知ったのが、新年会開始の1時間前。
予約がとれなかったのでしょうか???
当初浅草だったので、娘の塾のお迎えも間に合う!と余裕だったけど、場所が全然反対方向になってたので一瞬参加を躊躇うも、もうここまで来てからじゃ・・・。
缶バッジ事業部の社員の方は、チャットワークで連絡が取れてるらしいのですが、缶バッジ部パートのオバチャン的にはPC無いんで、教えてくれないと変更すら解らないんだよね・・・
部長!もしブログ読んでたら、今後そこんトコよろしくお願いします(爆)
いや、もしやその位は聞きに来いって事っすか?

普段は缶バッジのことばかりを考えていますが今日はその缶バッジのことを忘れて楽しめました。

お店はヘルシーな和風料理中心のブッフェスタイル。
皆さんそれぞれ個性が出るプレートをながめつつ、美味しくお料理を頂きました。
折角の缶バッジ部署はみんな飲み放題プランでしたが、その後チャリでお迎えに向かう事も考えて、ほぼシラフ。
Eさんには「酔って絡んでる」と言われましたが、あの程度のお酒じゃ全然酔いません。
ブッフェスタイルだと、昔の飲み会みたいにお酒を注ぎに回らなくていいし、気楽で良いですね。
ってか、きっとお酒を注がれる人も、オバチャンよりは、若い子に注いで欲しいのでしょうが・・・
今時の若い子には、そういうスタイルは通じないのでしょうね。
ここでも、時代の流れを感じちゃいます。

で、諸事情があったため、私は一足先にお暇して、冷たい風を切りながら30分サイクリング。
週末で、新年会の人も多かったみたいで、街は賑わってました。
ウチの目の前のお宅が、1階で居酒屋をはじめて、酔っぱらいの騒音に悩まされている我が家ですが、お酒に酔うとどうも皆さん声も高くなりますよね。
奇声に近い笑い声、話し声を冷めた視線で眺めながら、Gメン歩きしている酔っぱらいを避けてのサイクリングは、快適とはほど遠いものがあり、塾の前に着く頃にはすっかりテンションも下がりきってしまいました。
どうにか、娘の迎え時間に間に合ったのでヨシとします。

塾のお迎えと言えば、先日は私が付き添っているのに、変なオッサンに絡まれ怖い思いをしました。
コンビニにまでついて来たので、携帯片手にしながらすぐにお店を出ました。
知人のブログには、受験を控えた学生が塾帰りに事故にあった記事がアップされていました。
中学生でもそんな事故に遭うんだから、小学生のうちは絶対に親が迎えに行かないとダメですね。
日本の治安も、昔ほど良くはなくなったという事でしょうか?

また明日から缶バッジ三昧の日々、のぞむところです!


このページのトップへ
我が家は日経新聞を愛読しています。
普段、私はあまり新聞には目を通さないダメな大人ですが、日曜に入っているプラス1は別。
まぁ、切り口がソフトなので入りやすいのと、その中にあるエコノ探偵団という記事は、受験を考えている子どもにもちょうど良いネタが豊富だから目を通しています。

今回は「企業の親睦行事はなぜ復活?」というテーマ。
私がお勤めをしていた頃は、最初大手に入社したので、それはそれは親睦行事は盛んでしたし、社員教育にもとても熱心でした。
今って、あんなに社員教育をしてくれる企業ってあるのでしょうか?
社長のお子さんと私たちの年齢が近かった為、社長夫妻はとても良くしてくださり、別荘を開放して新入社員の歓迎会をしてくれたり、とても嬉しかったのを覚えています。
まぁ、その後すぐにバブルも崩壊しちゃいましたから、企業も余計な所に時間とお金を割く事ができなくなって来たのでしょうけど・・・

終身雇用が当たり前でなくなった今、やる気のある人材をいかにして勝ち取るか、そしてその優秀な社員をどのようにして、自社のファンになって貰うか、そこに今目が向き始めたのでしょうか?
うちのダンナさんも会社を経営しているウチの1人なので、この記事に関して色々と話をしましたが、彼の業界では新入社員は必要ないそうです。
親睦を深めるって、なかなか難しいですよね。

今日はこの辺りで失礼します。 このページのトップへ
昨夜、ベットに入ってウトウトしはじめた頃、何だか変な感じがする?
半分睡眠モードに入った、ぼんやりした頭で色々と考えてみたら、どうやら手のひらがジンジンして熱い。
と、言うか痛い。
酷い手荒れの状態で、もうハンドクリームも染みる程なのを、騙しだましやり過ごした罰が回ってきたらしい。
昨日は、早速その酷い手荒れに缶バッジのパーツで傷が付いて流血。
・・・。

仕事柄、手を使う作業が多いので手荒れも仕方ないですが、専業主婦時代より酷いのが辛い。
おまけに職場の空気もカラカラ。
缶バッチのパーツ達にとっては天国であろう環境ですが、40を過ぎたおばちゃんには過酷な環境である事を再確認。

仕方なく、今朝からは何をするにも薄いビニールの手袋をする事にしました。
朝の洗顔も、料理も洗濯も・・・
何だか、自分がずっと手術室にいる医者に思えてきますw

さてさて、昨日は今年初となる缶バッジ関係のミーティングでした。
毎回、色々と気づく事も多いのですが、改めて世代の違いの大きさを感じました。
常々、久しぶりに外に働きに出て、オフィスの様子が変わった事を感じてはいましたが、もうすでに私も浦島太郎状態です。
ホワイトカラー職には、もう戻れないと実感する日々。
自分のPC以外は怖くて触れません!
でも
今日も作業が山の様な状態で私を待っているので、頑張らないと!

今日からは子どもの学校もスタート。
始業式ですぐに帰宅して来てしまいますが、明日からは子どものお昼を朝用意する手間が1つ減るので嬉しい限り。
私は帰りが遅くなるので、朝のうちに夕食の準備をしなくてはならないから1つ作業が減るだけでとても助かります。
これ、パートだからまだマシですが、社員として働いているワーキングマザーはどうやって家事をこなしているのでしょうか???
洗濯の山、洗い物の山、色んな山と戦う毎日です。
あ、こんな呑気にブログを書いていますが、今日は午後から雨の予報なのでチャリ通勤が出来ない!
いつもより早く出ないとダメでした!

では、みなさま良い1日を。

このページのトップへ
今日からお仕事スタートです。

子どもはまだ学校が休みですが、親は今日から仕事はじめ。
会社の近くでは、初詣帰りのスーツ姿の大群と数え切れないほどすれ違いました。

我が家は喪中なので、お正月っぽさがまるでない年末年始でしたが、一番残念だったのは、お年玉が貰えなかった子ども達・・・
お節はなくても良いけど、お年玉は子どもにとっては大切なイベントの1つですからね。
ちょっと可愛そうですが、仕方ありません。

そう言えば、今朝は缶バッジの職場の夢を見て目覚めました。
今日からきっちりと缶バッジのお仕事モードに切り替えないと!

さてさて。
私のお仕事は?と言えば・・・在庫管理がメイン。
他には、お客様からお預かりした生地で缶バッジやミラーなどの製作もします。
直接、お客様とのやりとりがある職種ではないので、なかなか仕事に対してのモチベーションをキープするのが難しい所です。
それでも、私なりに今年の目標を立ててみました。
「1つ1つを丁寧に」です。
特に缶バッジは1つずつ手作りですから、気持ちを込めて作り、その商品をお客様またはエンドユーザーの方に喜んでいただけるようなクオリティーの高い缶バッジを作る事を心がけたいと思います。

具体的には、1つずつ丁寧に作られた缶バッジの梱包を、出来る限り美しく丁寧にを心がけたい。
折角、自分のデザインでお気に入りの缶バッジが手元に届いても、その商品を包んである梱包があまりに乱雑だったり、商品を取り出す前に、ポロリと袋からこぼれ落ちたりしたら、やはり印象は良くありませんからね。
お客様が心を込めて作ったオリジナルのバッジ!
それを保護して、傷のない状態でお届けできる丁寧な梱包を心がけようと思います。
あまりに些細な事ではありますが、小さな事から1つずつスタートしたいと思います。

このページのトップへ

Information

midori.negi
  • Author: midori.negi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

12 « 2014/01 » 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。