日々-no-oto

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
娘の本棚に「のろのろひつじとせかせかひつじ」というタイトルの本がある。
もう、だいぶ前に買った覚えのある本。
私も確か途中まで読んでいたはず・・・

タイトルから想像できるように、2匹のなかよしひつじの話しです。
1匹はのろのろタイプ。
もう1匹はせかせかタイプ。
よくある内容のお話ですが、最後まで読破してないので実は良く解りません。

で、その本の内容とは全然関係ないのですが、元々私はのろのろタイプ。
1つの事に、じっくりと納得のいくまで取り組みたい。
ここは、美大で油彩を専攻したという事が色濃く出ているなぁと、我ながら思います。
でも、今時間が足りなくて、何をするにも時間に急かされていて、自分が納得できるレベルに達していなくても、そこで中断しなければならない事ばかり。
そういう出来事の1つ1つが、結構・・・いや、かなりのストレスになっています。
元々、不器用な性格なので、あれこれ手を出して良い結果になった事はありません。

2匹のひつじの話し、まだ最後まで読んでいませんが、結局はお互いを認め合い、受け止め合う事によって、より大きな幸せやを得る事ができるという事でしょうが・・・
最近、それを頭で解っていても、実行に移すのは難しいと日々感じています。
育児にしても、仕事にしても、人間関係にしても。
ヤマアラシのジレンマと同じって訳でしょうか?

大事なミーティングの期日が迫っているのに、必要な資料を納得行くカタチで揃えられないのが今の一番のストレスです。
仕事の仕方、間違えてるかな?と、毎日猛スピードでチャリを飛ばしながら考えるこの頃。
学びたい事がこの先沢山あります。
子どもアート療法士の資格だって、あれだけ苦労して取得したからには、アトリエスペースを持つという目標にも近づきたい。
色彩心理についても、もっと深く学びたい。
自分の年齢を考えると、生活する為の糧としての仕事だけではなく、生きる意味を探る仕事(勉強)も平行して進めていかないと、人として枯れてしまう気がするこの頃です。



今日の気になる一言。

「色彩には救いがある」
           byピカソ
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

midori.negi
  • Author: midori.negi
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。